授業ノート・
ビデオのある講義

 
現在位置: ホーム シラバス集(2017年度) 情報学研究科 システム科学専攻(専攻基礎科目) 3542000 システム科学通論 I

3542000 システム科学通論 I

シラバスID g_inf_5506
開講年度・開講期 前期
授業形態 講義
対象学生 Graduate
使用言語 日本語
曜時限 火3
教員
  • 杉江 俊治(情報学研究科)
  • 加納 学(情報学研究科)
  • 大塚 敏之(情報学研究科)
  • 田中 利幸(情報学研究科)
  • 高橋 豊(情報学研究科)
  • 石井 信(情報学研究科)
  • 松田 哲也(情報学研究科)
  • 中島 浩(学術情報メディアセンター)
  • 東 俊一(情報学研究科)
  • 西原 修(情報学研究科)
  • 林 和則(情報学研究科)
  • 増山 博之(情報学研究科)
  • 中尾 恵(情報学研究科)
  • 大羽 成征(情報学研究科)
授業の概要・目的 様々なシステムの構成や評価,あるいはその安定性や信頼性,機能の高度化,人間や社会とシステムのかかわりなど,システム科学に関する研究課題を幅広く取り上げる。本講義では,専攻各分野における最先端の研究成果およびそれらの基礎・方法論について講述する.
到達目標 システム科学に関する広い話題に触れることを通じて,根底に共通するエッセンスを学ぶ.
授業計画と内容 専攻各分野の教員が各自の先端研究のエッセンスを短時間でわかりやすく説明する.1回の講義につき1名~2名の教員によるプレゼンテーションを予定している.受講生は各プレゼンテーションに対して質問することを義務づけられ,能動的な受講態度が求められる.また,各教員はそれぞれに講義内容を補完するレポート課題を課し,受講者はそのいくつかを選択してレポートを提出することが求められる.
成績評価の方法・観点及び達成度 学生の各講義への参加・理解度とレポートの内容を総合的に評価する.
履修要件 特になし
授業外学習(予習・復習)等 特になし.