現在位置: ホーム ja 公開講義 Understanding Medical Education シリーズ①

062 - Understanding Medical Education シリーズ①

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image

11th KYOTO UNIV.MEDICAL EDUCATION INTERACTIVE SEMINAR

“医学教育研究を行うために必要な基本的理論的観点”

菊川誠先生 M.D.MMedEd

九州大学大学院
医学研究院医学教育学部門

キャンパスプラザ京都 6階 第8講習室
2013年6月5日

日本でも医学教育研究への関心は高まりつつありますが、医学教育研究をする上での基本的理論にはどのようなものがあるか等を学ぶ機会はあまりありません。
本セミナーでは、quantitative,qualitative,positivism,participatoryなど、基本的な医学教育研究の理論的フレームワークをいくつか紹介し、これらをどのように使う事ができるのかみなさんと議論をします。どれも医学教育研究の基礎的な理論ですので、幅広く医学教育にご関心のある方にはご参考になると思います。

なお、医学教育推進センターでは、「Understanding Medical Educationシリーズ」 として、同名の書籍(T.Swanwick編著、2010、Blackwell)についてセミナーを実施致します。今回はその第一回目として、同書第20章「Thinking about Research:frameworks,ethics and scolarship」を取り上げます。