現在位置: ホーム ja 公開講義 第4回 市民講座「宇宙と物質の神秘に迫る ~物理科学最前線~」特集テーマ「非平衡の世界」

054 - 第4回 市民講座「宇宙と物質の神秘に迫る ~物理科学最前線~」特集テーマ「非平衡の世界」

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image

第4回 市民講座「宇宙と物質の神秘に迫る ~物理科学最前線~」

日時: 2006年11月11日(土) 午後1時-5時
会場: 京都大学百周年時計台記念館(大ホール)
主催: 京大21世紀COE「物理学の多様性と普遍性の探求拠点」
後援:京都新聞社、物理教育学会、天文教育普及研究会、京都市教育委員会、京都府教育委員会

詳細(物理学の多様性と普遍性の探求拠点HP)→
講演ビデオ・資料 →

ポスターPDF

概要

宇宙は非常に高温・高圧の熱平衡状態から始まり、豊かな階層構造を もつ現在の姿に変化してきました。
夜の星空を眺めて、宇宙がこのように進化していることを実感するのは 難しいでしょう。
このような自然界の時間進化を記述することは物理学の対象です。 今回の講演会では、世界の最先端で活躍中の京都大学の 生物化学物理・宇宙物理・素粒子物理の先生方にそれぞれ、 非平衡系・活動的な天体現象・物質の起源が作り出す構造について、 わかりやすく解説していただきます。