現在位置: ホーム ja 公開講義 春秋講義「観光経営を京都で考える」

171 - 春秋講義「観光経営を京都で考える」, 2017

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image

春秋講義
「観光経営を京都で考える」

前川佳一

経営管理研究部特定准教授

2017年4月19日(水曜日)
百周年時計台記念館

→講義映像

講演内容

ひとくちに観光と言っても、さまざまな切り口があります。「観光△□学」の△□に入るものとしては、社会、歴史、地理、文化、環境、などなど。この講義ではずばり「観光経営学」の視点で、京都の、そして日本の観光を考えていきます。以前、製造業が日本の産業を支えた時期が確かにありました。果たして今後、観光産業がその座を担っていく可能性はあるのでしょうか?どのようにすればそれが可能になるのでしょうか?