現在位置: ホーム ja 国際会議 移民の言語教育と教師の役割

07 - 移民の言語教育と教師の役割

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image 公開国際研究会

「移民の言語教育と教師の役割
- フランス語、日本語教育の現場からの発信 -」

日時:2009年6月27日(土)13:00-17:00
場所:京都大学人間・環境学研究科棟地下大会議室

ビデオ
日本語版サイト→
le site en français→

Course Description

外国からの移民が受け入れ社会で生活するために言語能力が重要な鍵になると言われますが、移民のための第二言語教育の現場では、誰が何を教えるのか試行錯誤が続いています。今回の研究会では、言語教育における「教師の役割」について、フランス語教育と日本語教育の現状から考えます。