現在位置: ホーム ja 全学共通科目 [ポケット・ゼミ] Physical Computing 入門

07 - [ポケット・ゼミ] Physical Computing 入門, 2014

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image

Physical Computing 入門

喜多 一 (国際高等教育院 教授)

授業形態:ゼミナール

対象:1回生

期間:2014年度 前期

木4

講義ビデオ

授業の概要目的

小さなコンピュータ(組み込み用マイクロプロセッサ)とその開発環境が安価になり、これに光や接触など外界の状況を感知するセンサーとモーターやランプなど外界に働きかけるアクチュエータを接続して「能動的に動作するもの(作品)」についてのさまざまなアイデアを形にすることが Physical Computing として注目されています。本授業では実際に Arduino と呼ばれる小型のマイコンボードにさまざまなセンサやアクチュエータを接続し、プログラムで動作させることを学習するとともに、自ら作品のアイデアを出し、これを実際に作ってみることを通して Physical Computing について体験的に学びます。