現在位置: ホーム ja 全学共通科目 (〜2010年)熱力学 講義ノート

講義ノート

ドキュメントアクション
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
SES # 概要 資料
第1回 導入とともに、必要となる偏微分とその諸公式、微分形などの数学的準備 PDF(556KB)
PS(944KB)
第2回 熱平衡状態と温度、状態方程式、理想気体とボイルの法則 上記に同時掲載
第3回 内部エネルギーと仕事、熱と熱力学第一法則、準静的過程の導入 上記に同時掲載
第4回 熱容量、エンタルピー、理想気体のジュールの法則、カルノーサイクル 上記に同時掲載
第5回 巨視的現象の方向性、可逆・非可逆過程、クラウジウスの原理、トムソンの原理 上記に同時掲載
第6回 両原理の同等性、カルノーの原理と熱力学的温度 上記に同時掲載
第7回 エントロピー、クラウジウスの不等式、熱力学第二法則 上記に同時掲載
第8回 自由エネルギー、マクスウェル関係式、ジュール・トムソン効果、熱放射 上記に同時掲載
第9回 第二法則と熱平衡の安定性条件、局所平衡、熱拡散方程式、エントロピー生成 上記に同時掲載
第10回 不連続変化としての相転移、クラペイロン・クライジウスの式、ファンデルワールス状態方程式、熱力学第三法則 上記に同時掲載
第11回 示量変数の加法性、化学ポテンシャル、多成分系、ギブスの相律 上記に同時掲載
第12回 混合エントロピー、気体反応、質量作用の法則 上記に同時掲載
第13回 希薄溶液の諸性質 上記に同時掲載