三十六歌仙

ドキュメントアクション
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク

1.京大や 連休明けに 人が減る<br>
<br>
2.さわやかな 風がよぶ 五月病<br>
<br>
3.何となく 今年の苺は 美味しくて<br>
<br>
4.そろそろ蚊が増え 戦々恐々<br>
<br>
5.蚊に代わり 鈴虫松虫 鳴いている<br>
<br>
6.秋の夜長に聞く虫の声<br>
<br>
7.風吹きて 落ち葉崩れる 秋の庭<br>
<br>
8.舞い散り 行き先 私は知らず<br>
<br>
9.恋の歌 行方知らずの あの人へ<br>
<br>
10.聞こえるはずは ないのだけれど<br>
<br>
11.カラオケで 昨日唄った ラブソング<br>
<br>
12.店員 態度悪すぎる<br>
<br>
13.木枯らしや 失恋ソングと 欠けた月<br>
<br>
14.一人で過ごす クリスマスイブ<br>
<br>
15.クリスマスケーキの苺が美味しくて<br>
<br>
16.あーそろそろ年 玉がもらえず<br>
<br>
17.春桜 花見のための バイトする<br>
<br>
18.金の使い道 花より団子<br>
<br>
19.国立で 経済的に 桜咲く<br>
<br>
20.これも一つの 親孝行<br>
<br>
21.上京し はじめて親に ありがとう<br>
<br>
22.帰郷したとき 美味しいご飯<br>
<br>
23.だけれども素麺そろそろ食べ飽きた<br>
<br>
24.内で夏バテ 外で風鈴<br>
<br>
25.携帯を 五分に一回 チェックする<br>
<br>
26.君の返事を 正座で待機<br>
<br>
27.あなたとの 電話の時だけ 草食系<br>
<br>
28.隠れて大食い めっちゃ太った<br>
<br>
29.満月に 写す姿は 丸い餅<br>
<br>
30.ウサギがこねし 餅が食べたい<br>
<br>
31.満月が 妙に大きく 見える夜<br>
<br>
32.時計の音が カチカチ響く<br>
<br>
33.目覚ましがりんりんと鳴る今日の朝<br>
<br>
34.ひらひら落ちる 花もをかし<br>
<br>
35.いい朝だ 今日も梅酒を たしなもう<br>
<br>
36.新芽が芽吹く 始まりの時<br>