現在位置: ホーム ja 全学共通科目 (〜2010年)統計物理学 講義ノート

講義ノート

ドキュメントアクション
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
SES # 概要 資料
第1回 分子論の成立、速度分布、分子運動論、平均自由行路 PDF(0.7M)
PS(1M)
第2回 準静的仕事と熱、マクスウェル分布、ボルツマン方程式、(H定理) 上記に同時掲載
第3回 位相空間と代表点の運動、時間平均と統計平均、エルゴード性 上記に同時掲載
第4回 リウビルの定理、統計的平衡、等確率の原理、(力学系) 上記に同時掲載
第5回 マクスウェル・ボルツマン分布、圧倒的な確からしさ 上記に同時掲載
第6回 エントロピー、ボルツマンの式、物理量の導出マニュアル 上記に同時掲載
第7回 カノニカル分布、分配関数、エネルギーの分布と揺らぎ、大きいカノニカル分布 上記に同時掲載
第8回 2原子分子気体、等分配則、2準位系、常磁性体、イジングモデル、(実在気体) 上記に同時掲載
第9回 調和振動子系、固体の比熱(デュロン・プチの法則)、量子論的振動子 上記に同時掲載
第10回 デバイの比熱理論、電磁場とプランクの熱放射式 上記に同時掲載
第11回 量子統計、量子論的理想気体、古典統計と量子統計の関係 上記に同時掲載
第12回 ボーズ・アインシュタイン凝縮 上記に同時掲載
第13回 フェルミ統計と電子気体 上記に同時掲載