現在位置: ホーム ja 全学共通科目 (〜2010年)研究の世界A

47 - (〜2010年)研究の世界A

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
本講義では,学生に論文を書かせるにとどまらず,論文の査読も学生自身に体験させることが最大の特色である。
Course Image

担当教員

小山田 耕二 教授
江原 康生 助教

レクチャー
週1回/1.5h

このコースのご感想をお送りください。

授業の特色

本講義では,学生に論文を書かせるにとどまらず,論文の査読も学生自身に体験させることが最大の特色である。

授業の紹介

本講義のテーマは,文系・理系を問わずあらゆる分野において研究を遂行するために必要とされる「情報活用能力」について体験的に学習させることである。具体的には,サンプル・データを用いて論文執筆と査読の練習を行いつつ,学生が興味を持つ研究分野を決定させ,その後,学生オリジナルの論文執筆と査読を経て論文集を作成する。論文集作成に当たっては学生に編集委員と編集委員長を担当させる。そして,これらの全過程を通じて,全学の研究に共通する「情報活用能力」(表計算ソフトを使った情報分析や可視化技術を用いた情報表現,シミュレーション技術を利用した情報創造,論文発表による情報発信,大型表示装置を使った研究発表等)を習得させる。

技術的必要条件

オープンコースウェアの講座資料をご覧いただくには、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、こちらのAdobe社 Acrobat Reader ダウンロードサイトからダウンロードできます。