シラバス

ドキュメントアクション
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク

[担当者]

リレー講義

[授業計画]

○表計算ソフトウェアによるデータ処理[仲村,2回]:最近の表計算ソフトは統計解析やシミュレーションなどのツールとして利用できるほど多機能・高性能である.これを用いた実際的なデータ処理について演習と解説を行う.

○リモートセンシングによる情報抽出,GISデータの構築[金子・長谷川,2回]:持続的な森林資源管理に不可欠な広域森林情報の収集と利用に関して,リモートセンシングデータからの情報抽出法およびGISデータの構築法について演習を行う.

○樹木とその周囲環境の測定法[山崎,2回]:ディジタル機器の利用は樹木の測定や測量の効率を向上させるが,森林の状況によっては測定精度がかえって落ちることもある。葉面積測定や樹高測定など実例をあげながら,従来のアナログ測定法とディジタル機器を利用した測定法を比較する。

○計算化学入門[巽,2回]:化学におけるコンピュータの役割と手法を紹介し,分子軌道法による物性および化学反応の予測の実際について講述する.

○パターン認識と適応制御[澤田,2回]:パターン認識技術と適応制御技術について,最近の研究例や応用例も交えながら,その背景とともに概説する.

○生物材料と画像処理・解析法[仲村,2回]:コンピュータで画像を扱うことの基本事項や画像関連のハードウェアについて解説し,関連分野における利用や応用の実際について紹介する.