<bound method Course.getCourseId of <Course at /ocw/ja/general-education-jp/Z001156-2017>> - ILASセミナー :Physical Computing 入門, <bound method Course.getTerm of <Course at /ocw/ja/general-education-jp/Z001156-2017>>

Course Image

Physical Computing 入門

喜多 一 (国際高等教育院 教授)

授業形態:ゼミナール

対象:1回生

期間:2017年度 前期

木5

講義ビデオ

講義ノート(2016)

授業の概要目的

小さなコンピュータ(組み込み用マイクロプロセッサ)とその開発環境が安価になり、これに光や接触など外界の状況を感知するセンサーとモーターやランプなど外界に働きかけるアクチュエータを接続して「能動的に動作するもの(作品)」についてのさまざまなアイデアを形にすることが Physical Computing として注目されています。本授業では実際に Arduino と呼ばれる小型のマイコンボードにさまざまなセンサやアクチュエータを接続し、プログラムで動作させることを学習するとともに、自ら作品のアイデアを出し、これを実際に作ってみることを通して Physical Computing について体験的に学びます。

Citation: ogata. (2017, August 25). ILASセミナー :Physical Computing 入門. Retrieved November 22, 2017, from Web site: http://edit.ocw.kyoto-u.ac.jp/ja/general-education-jp/Z001156-2017.
Copyright 2012, by the Contributing Authors. This work is licensed under a Creative Commons License. Creative Commons License