現在位置: ホーム ja 全学共通科目 海産無脊椎動物-分類群と形の多様性

22 - 海産無脊椎動物-分類群と形の多様性, 2012

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
海産無脊椎動物-分類群と形の多様性
Course Image

海産無脊椎動物-分類群と形の多様性

宮崎 勝己 講師 (フィールド科学教育研究センター)

授業形態:ゼミナール

対象:1回生

期間:2012年度 前期集中
集中 講義:4月16日、6月13日
実習期間:9月26日~30日

授業の概要目的

海の動物の多様性は、その形態・生態・上位分類群の数(門や綱のランクに置かれるグループの数)いずれも、陸上や淡水のそれを遙かに凌駕している。その多様性の大半を担っているのが、いわゆる「海産無脊椎動物」の仲間達で、これは海の動物のうち、魚やウミガメといった背骨を持つものを除いた、非常に巨大なグループである。 本ポケゼミでは、講義と実際の海をフィールドとした実習とを通して、海産無脊椎動物の種類(分類群)や形の多様性について、理解を深めていく。