現在位置: ホーム ja OCW アーカイブズ 計算理学基礎論(Fortran プログラミング入門)

04 - 計算理学基礎論(Fortran プログラミング入門)

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
科学技術計算・統計計算などに必要なプログラミングの基本的技法を、Fortranによるプログラミング実習をまじえながら、初心者向けに講義する。
Course Image

担当教員

冨田博之 教授

この授業へのご意見をお聞かせください。

授業の特色

科学技術計算・統計計算などに必要なプログラミングの基本的技法を、Fortranによるプログラミング実習をまじえながら、初心者向けに講義する。

授業の紹介

最近の計算機には、数値計算や統計処理などの目的に応じて、便利なソフトウェアツールが用意されているが、自分が直面する多様で複雑な問題を解決し、信頼できる精度の結果を得るには、自分でプログラムを組む必要がある。どのようなプログラム言語を使用するにしても、算法の基本的な考え方は共通である。ここでは、最も早くから開発されていて初心者に比較的なじみやすく、しかも今日でも大掛かりな科学技術計算では主流であるFortran言語を用いて、実習しながら基本技法を学ぶ。あわせて計算機におけるデータの構造や処理の流れを理解するとともに、数学パズルのような課題も用意されているので頭の体操と思って楽しみながら身につけてもらえばよい。最近のFortran言語は、他のC言語系などと共通性をもつように仕様が整備されており、得られた知識は他の言語を学ぶ際にも役立つ。

技術的必要条件

オープンコースウェアの講座資料をご覧いただくには、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、こちらのAdobe社 Acrobat Reader ダウンロードサイトからダウンロードできます。