現在位置: ホーム ja OCW アーカイブズ (〜2010年)哲学講義

002-004 - (〜2010年)哲学講義

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
本講義では、古代から現代にいたる哲学的理論を概観するだけでなく、社会や科学における現実的な問題と哲学との関わりに注目しながら、現在を生きる哲学の「仕事」とその「意義」を解説する。
Course Image

担当教員

出口康夫 准教授

レクチャー
週1回 / 1.5h

アンケート
このコースのアンケートをお送りください

授業の特色

本講義では、古代から現代にいたる哲学的理論を概観するだけでなく、社会や科学における現実的な問題と哲学との関わりに注目しながら、現在を生きる哲学の「仕事」とその「意義」を解説する。

授業の紹介

本講義のテーマは「本質」概念の検討である。「本質」は、人種問題やアイデンティティといった社会的問題や、物理学、化学、生物学など自然科学における諸概念の重要な背景になっている。本講義では、この事実を踏まえつつ、アリストテレス、トマス・アクィナス、シェリング、サルトル、ロック、現代の言語哲学などを手掛かりに、「本質」概念の特徴およびその問題点を解説する。

技術的必要条件

オープンコースウェアの講座資料をご覧いただくには、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、こちらのAdobe社 Acrobat Reader ダウンロードサイトからダウンロードできます。