現在位置: ホーム ja OCW アーカイブズ (〜2010年)情報技術演習(2006年度)

002-002 - (〜2010年)情報技術演習(2006年度)

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
プロジェクト演習の形をとりながら、文系学生にとっての実戦的な「情報の処理法」を学ぶ。
Course Image

担当教員

久保田秀和 講師

レクチャー
週1回 / 3h

アンケート
このコースのアンケートをお送りください

授業の特色

プロジェクト演習の形をとりながら、文系学生にとっての実戦的な「情報の処理法」を学ぶ。

授業の紹介

基本的な情報技術を演習を通じて習得しながら、その背後にある情報の本質や構造について考え、学ぶ。
主な演習内容としては、Officeソフトをはじめとする文書作成、表計算、presentation、file操作、文字コード、ネットワークとセキュリティ、Markup言語、データベース、基礎的なプログラミング(script言語など)、Web、各種OSなど。演習では実際にコンピュータを操作して情報技術を体験、習得するだけでなく、情報とは何か、どのような構造をしているのか、なぜ様々な操作や加工が可能なのか等について考え、学んでいくことを主眼とする。

技術的必要条件

オープンコースウェアの講座資料をご覧いただくには、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、こちらのAdobe社 Acrobat Reader ダウンロードサイトからダウンロードできます。