現在位置: ホーム ja 法学部 民法IV(債権各論)

04 - 民法IV(債権各論)

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
民法典第3編「債権」のうち、債権の発生原因として規定されている契約、事務管理、不当利得、不法行為(いわゆる債権各論)について、各制度の基本的な仕組みと考え方、および現実の問題の現れ方につき概説する。講義項目の順序・日程などの詳細は、教科書等の説明と共に、最初の時間に示す。
Course Image

担当教員

松岡 久和 教授

レクチャー
週1回 / 1.5h

アンケート
このコースのアンケートをお送りください

授業の紹介

民法典第3編「債権」のうち、債権の発生原因として規定されている契約、事務管理、不当利得、不法行為(いわゆる債権各論)について、各制度の基本的な仕組みと考え方、および現実の問題の現れ方につき概説する。講義項目の順序・日程などの詳細は、教科書等の説明と共に、最初の時間に示す。

技術的必要条件

オープンコースウェアの講座資料をご覧いただくには、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、こちらのAdobe社 Acrobat Reader ダウンロードサイトからダウンロードできます。