現在位置: ホーム ja 農学部 応用微生物学実験

68 - 応用微生物学実験, (〜2010年)

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image

担当教員

阪井康能 教授
片岡道彦 准教授

レクチャー
週5回 / 4h・4週集中

このコースのご感想をお送りください。

授業の特色

約1ヶ月間集中して行う実験を通じて、自然界に存在する微生物の多様性を認識させ、応用微生物学実験の基礎を学ぶことにより、微生物のもつ多機能性や可能性を身近なものとして体感させる。

授業の紹介

微生物の研究の基本的な実験操作、すなわち滅菌操作・自然界からの分離法・形態観察・培養法について習熟し、微生物を用いた有用物質の生産とその生産物の定性・定量を行う。また、微生物による醸造を通じて発酵機構を理解する。さらに、微生物生理を生化学的側面から解析し、酵素生産について理解する。

技術的必要条件

オープンコースウェアの講座資料をご覧いただくには、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、こちらのAdobe社 Acrobat Reader ダウンロードサイトからダウンロードできます。