現在位置: ホーム ja 農学部 農産物性科学(近藤 直)

32 - 農産物性科学(近藤 直), 2012

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
5960000
Course Image

農産物性科学

近藤 直(農学研究科)

小川 雄一(農学研究科)

授業形態:講義

対象:3回生

期間:2012年度 後期

火1

授業の紹介

近年の食の安全、安心にはさまざまな計測・分析技術が導入されている。本講義では特に、対象物が農産物や食品の場合を想定し、対象物の音響特性、生化学的特性、光学特性について学ぶ。さらに実際の事例を元にセンシングシステムの構成や得られる情報の処理方法について学び、食の安心・安全に資する技術ならびに今後求められる農産物・食品の情報について考える。

授業の特色

農産物等の生物は、工業製品と比べて複雑な計測対象物である。そのため、農産物は外力や電磁波等に対してさまざまな応答を示す。特に本講義は、食の安全や安心のために必要な、さまざまな食品や農産物検査の技術と関連付けて習得する事を特色とする。