現在位置: ホーム ja 農学部 植物生化学実験(小林 優)

53 - 植物生化学実験(小林 優), 2011

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image

植物生化学実験

小林優
遠藤剛
伊福健太郎
落合久美子

授業形態:実験

対象:3回生

期間:2011年度 前期(集中) 4時間×20日(週5日)

授業の特色

本科目では植物を対象として、古典的な無機分析化学実験からモダンな生化学的解析まで幅広い内容の実験を行う。個々の操作の意味や必然性を考えながら実験を進め、生命現象を化学的に解析する能力の基礎を身につけることを目的とする。

授業の紹介

本実験は「植物の無機成分分析」と「植物細胞の分化全能性とプロトプラスト実験」の2部構成となっている。前者では植物による土壌ミネラルの吸収と同化、また後者では細胞培養や形質発現を解析するための、基本的な実験法を習得する。これらの実験を通じ、土壌ミネラルの有機物への変換、環境変化への柔軟な適応など、植物に固有の能力について理解を深める。