現在位置: ホーム ja 農学部 動物生体機構学(久米 新一)

06 - 動物生体機構学(久米 新一), 2012

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
5160000
Course Image

動物生体機構学

久米 新一(農学研究科)

授業形態:講義

対象:3回生

期間:2012年度 前期 週1回 30時間

木2

授業の特色

動物の生体機構および生理機能に関連した授業を行う。

授業の概要目的

動物は環境に適応しながら、ホメオスタシスの働きで体内の恒常性を一定に維持している。動物の細胞・組織・器官などの構造と生理・内分泌機能の特性、家畜の遺伝的改良に伴う体の構造と生理機能の変化と適応、動物の免疫機能の特徴などを講述する。