現在位置: ホーム ja 学術情報メディアセンター 情報と社会

01 - 情報と社会

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
「情報と社会」は、高等学校の教職免許「情報」を得るために必要な科目である。本講義では、情報技術と社会接点について解説する。講義は3部に分かれている。第1部では情報コンテンツ(データ、WEB情報、映像など)の社会的共有を、第2部では情報ネットワークのコミュニケーションが可能とする電子的な組織(チーム、マーケット、コミュニティ)の形成を講義する。第3部では第1部、第2部を踏まえて、情報メディアが今後の社会変革に与える影響を解説する。
Course Image

担当教員

美濃 導彦 教授
分担分のみ

レクチャー
週1回/1.5h

このコースのご感想をお送りください。

授業の特色

「情報と社会」は、高等学校の教職免許「情報」を得るために必要な科目である。本講義では、情報技術と社会接点について解説する。講義は3部に分かれてい る。第1部では情報コンテンツ(データ、WEB情報、映像など)の社会的共有を、第2部では情報ネットワークのコミュニケーションが可能とする電子的な組 織(チーム、マーケット、コミュニティ)の形成を講義する。第3部では第1部、第2部を踏まえて、情報メディアが今後の社会変革に与える影響を解説する。

技術的必要条件

オープンコースウェアの講座資料をご覧いただくには、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、こちらのAdobe社 Acrobat Reader ダウンロードサイトからダウンロードできます。