現在位置: ホーム ja 農学研究科 生物センシング工学演習Ⅱ(〜2015年度)

10 - 生物センシング工学演習Ⅱ(〜2015年度)

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image

生物センシング工学演習 II

農学研究科 教授 近藤 直
農学研究科 准教授 小川 雄一

(配当学年)1回生以上
(曜時限) 火4,火5
(授業形態)演習

講義ビデオ:
生物センシング工学演習Ⅱ,2015
生物センシング工学演習Ⅱ,2014
生物センシング工学演習Ⅱ,2013
生物センシング工学演習Ⅱ,2012
生物センシング工学演習Ⅱ,2011

授業の概要・目的

本講義は,プレゼンテーション能力,英語のコミュニケーション能力,パワーポイント作成時に必要なデザイン能力等を養うため,英語で行うものである。受講生は前期,後期共に2回ずつの発表を行い,担当教員ならびにNative Speaker,海外からの研究者およびPh.Dコースの学生によってそれぞれの能力の評価を行う。発表は修士論文,博士論文,課題研究などを通じて行った実験について行い,発表時間は12分,質疑応答は約10分で行う。適宜OCWも利用することより,自己評価ならびに自分自身での能力向上を可能としている。