現在位置: ホーム ja 医学部 (〜2010年)地域理学療法学概論

03 - (〜2010年)地域理学療法学概論

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
本授業では,地域理学療法の実際を理解するために,その歴史的背景,社会的背景および制度について学習する.また,第一線の現場で働いている理学療法士および作業療法士からの助言と提言を行う.
Course Image

担当教員

黒木裕士 教授
細川隆司 講師
松田美可子 講師
渡邉雅行 講師


レクチャー
週1回 / 1.5h

アンケート
このコースのアンケートをお送りください

授業の特色

本授業では,地域理学療法の実際を理解するために,その歴史的背景,社会的背景および制度について学習する.また,第一線の現場で働いている理学療法士および作業療法士からの助言と提言を行う.

授業の紹介

理学療法学は身体に生じた障害を軽減し,または代償する治療学である.究極の目標は障害の軽減と代償を通じて生活を支援することにある.したがって本授業では,医療機関での治療を終えた,または継続している身体的障害の方々への援助を生活の拠点である家庭や地域で行うための具体的方法と,それを支える制度基盤について概説する.学生は現場からの提言を傾聴し,理学療法士が地域において果たすべき役割について考察する.

技術的必要条件

オープンコースウェアの講座資料をご覧いただくには、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、こちらのAdobe社 Acrobat Reader ダウンロードサイトからダウンロードできます。