現在位置: ホーム ja 理学部 (〜2010年)物性化学1

03 - (〜2010年)物性化学1

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Gibbsの自由エネルギーによって凝縮相(液相・固相(結晶))の熱力学を論じ,固相の結晶構造とその欠陥(格子欠陥),格子振動,原子の拡散現象,相転移熱力学などについて論じ,物質の性質の原子論的な側面からの理解について論述している.
topimg2

担当教員

吉村一良 教授

レクチャー
1.5h / 15回

このコースのご感想をお送りください。

授業の特色

Gibbsの自由エネルギーによって凝縮相(液相・固相(結晶))の熱力学を論じ,固相の結晶構造とその欠陥(格子欠陥),格子振動,原子の拡散現象,相転移熱力学などについて論じ,物質の性質の原子論的な側面からの理解について論述している.

授業の紹介

固体結晶が示す様々な性質を,熱力学ないしは原子論的立場から講述する.主な内容は,凝縮層である固体結晶や液相の熱力学と平衡状態図論,結晶構造論と構造因子,結晶の不完全性(格子振動,格子欠陥:点欠陥,ディスロケーション,積層欠陥,ボイド)と格子振動の量子論的モデル(比熱のアインシュタイン・モデル,デバイ・モデル),結晶中の原子の運動(拡散現象),相転移熱力学(平均場近似やランダウの現象論を用いて)などである.図のプリントを多く配布し,例題などを解説しながら,物性研究の基礎についてわかり易く講述する.

技術的必要条件

オープンコースウェアの講座資料をご覧いただくには、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、こちらのAdobe社 Acrobat Reader ダウンロードサイトからダウンロードできます。