現在位置: ホーム ja 総合人間学部 連続体力学

06 - 連続体力学, 〜2010

ドキュメントアクション
  • RSSフィード
  • コンテンツビュー
  • ブックマーク
Course Image

担当教員

早川尚男 教授

レクチャー
1.5h / 1回

このコースのご感想をお送りください。

授業の特色

連続体力学の初歩から発展的な話題まで丁寧に解説する講義ノート。おそらくこのノートだけで自己完結しており、自学用に好適。

授業の紹介

本講義では連続体力学(線形弾性論と流体力学)の初等的な話題(ストレステンソルの導入や連続方程式の導入)からヘルツの接触理論、弾性波とソリトン、完全流体の力学と渦の力学とその安定性等を丁寧に紹介している。講義は2000年から2002年迄総合人間学部の専門科目(流体力学)として行われた。

技術的必要条件

オープンコースウェアの講座資料をご覧いただくには、アクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーは、こちらのAdobe社 Acrobat Reader ダウンロードサイトからダウンロードできます。